ハイジーナ

ハイジーナは本当におすすめ?

実際ハイジーナ脱毛やってみると、毛穴が見えないアソコ(デリケートゾーン)はとっても綺麗で、女神みたいに見えるからホントにおすすめなんだけど・・・

ただ、全部無毛にする必要があるかは人それぞれ。ハイジーナコースを利用して、Vラインを整える子が多いから。無理して完全ハイジーナを目指す必要はないよ笑顔

Vラインの内側の毛を自然に残しておくと、後悔しないハイジーナ脱毛になると思うGOODGOOD

私はすでに脱毛経験があったから、シースリーで全身脱毛と一緒にVIOラインを処理したけど、全身脱毛だとちょっと料金高いなって感じる子は、ミュゼプラチナムのVライン完了コースを数百円で体験してみてから、ハイジーナコースを申し込むのが正解だと思うひらめき

↓↓↓↓↓ミュゼのキャンペーン↓↓↓↓↓↓↓

100円

私のハイジ―ナ事情

年齢は23歳の時、ハイジーナ脱毛をはじめたきっかけは生理のときにデリケートゾーンのにおいがとても気になったことです。生理のたびににおいを少しでもマシにしようと自己処理するのですが、それがすごく面倒くさくて・・・(´・ω・`)なので思い切ってプロの方に脱毛してもらってきれいにしよう!という結論に至りました。
やってよったことは生理中のにおいが気にならなくなったこと、そしてパンツの中がムレにくくなったことでしょうか。脱毛サロンで処理したあとはスッキリして下着を履いても変な違和感を感じることがなくなったのがよかったです。 夏とかムズムズすることがあるから…見た目も美しい♪

痛みは少しはあるけど、あっという間

フラッシュ脱毛ではそこまで大きな痛みは感じない、といわれていたので完全に安心しきっていました困ったしかし初回のVラインの脱毛処理だけはちょっと痛かったです。もちろん我慢できないほどではありませんが、少し涙目になりました(;_;)

VIOラインの事前シェービング

自己処理はしっかりしていかないとエステへ行っても施術を受けられないところだったので、かなり入念に行いました。電気シェーバーを脱毛前の自己処理専用に新しく買い換えたりもしましたねダッシュ古い刃で剃ると毛が剃れない上に、肌を傷つけるから。ハイジーナは特にデリケートだから、事前処理で変にダメージを与えないようにしたいところひらめき脱毛サロンでのハイジーナ脱毛は少しでも伸びていたらアウトなので、前日の夜にお風呂で時間をかけてやるべきです

Vラインの形を決める

Vラインはどんな形にするか選択することができたのですが、わたしはいちばんスタンダードな「卵型」をセレクトハート 無毛でツルツルにするのか迷ったのですが、エステのスタッフの方と相談したところ「無毛にする方は実はそんなにいない」と言われたのである程度は残しておいたのです。Vの範囲はエステで作られている専用のプレートのようなものをデリケートゾーンにあてがって、それ通りに脱毛処理していきます。事前にプレートをあてながらの説明があるので、とてもわかりやすいですヽ(・∀・)ノ ミュゼの場合も、プレートに合わせて形を整えるので失敗が無くていい♪

Iラインは痛み少なかった

Iラインの施術はそこまで痛くなかったです。わたしはあまりIラインにムダ毛が多くなかったので痛みを感じませんでしたが、ムダ毛が濃くて量が多い人はVライン同様痛みを感じるっていうね。自己処理もVラインと同じように念入りにやっていきます。Iラインはなかなか目の届きにくい場所なので、電気シェーバ使ってしっかり剃り残しないようにケアしました。施術は粘膜のところギリギリまでやってもらえましたが、生え方によっては処理できない場所もありますと事前に説明があります。ハイジーナ脱毛で一番メリットを感じるのはこのIラインなので、雑に施術されないサロンやクリニックを選びたいね。

恥ずかしいね(ノω`*)ノ Oライン

Oラインが最も痛みを感じにくい部分でした。VラインやIラインの皮膚よりも厚いからでしょうか?フラッシュ脱毛をしているパチンパチンという音は聞こえましたが、脱毛している刺激はほとんど感じられなかったです(´∀`)
Oラインは他人に脱毛されているという恥じらいだけが敵だと思います(笑)お尻の毛がびっちり生えている人は痛いかもしれませんが、一般的な毛の濃さだったら痛くないし施術の時間もそんなに取られないでしょう。自己処理はカミソリで行いましたが、剃り残しがあるかどうか毎回鏡でチェックしていました。

ハイジーナ脱毛の流れ

施術はベッドで行われました。一般的な簡易ベッドのようなものです、イスで行う場合もあるとスタッフの方に言われました。専用の紙パンツを用意してもらえるので、まずはそれを履きます。その紙パンツをずらしながら、ハイジーナ脱毛の施術を行っていくような流れでした。VラインとIラインは仰向けになって、片方の足を横に広げるような体勢になります。そしてOラインをやるときには、うつぶせになってスタッフの方はお尻の肉を避けながら施術を進めるような感じでした。わたしはVライン→Iライン→Oラインの順番で脱毛処理をしてもらいました。

何回くらい必要?期間は?

1回目の施術でかなりデリケートゾーンのムダ毛は薄くなりました。もちろんすぐにまったく生えなくなったわけではありませんが、明らかに自己処理する頻度が落ちたのが嬉しかったキュン
3回目くらいの施術ではもうVラインもかなり薄くなっていて、自己処理が必要なほどムダ毛が生えてくるのに2か月ほどかかりました。施術に行く頻度もだんだん少なくなっていって、結局施術を始めてから1年ちょっと(回数にすると6回くらい)で満足いくムダ毛の薄さまで到達。そこでエステに通うのを止めました。 人によっては2年は覚悟した方が良いと言われるハイジーナだから、回数としては6回~12回みないとってことだねひらめき

メリット・デメリットまとめ

メリットはやはり大きな痛みなく、しかもそこまで高額な料金もかからずにデリケートゾーンの脱毛ができるということでしょうか。ハイジーナ脱毛はどうしても自分でやりにくいので、お金に余裕がある方は思い切ってきれいにしてしまった方が楽だと思います。お金だけでなくサロンに行く時間も確保しなくてはいけませんが・・・。
満足いく仕上がりになるまで1年ちょっとかかるというのが、人によっては「長すぎる!」と思うでしょうか。あとはフラッシュ脱毛の効果がかなり個人差のあるものだということはデメリットかもしれません。ハイジーナでもしっかり効果を感じるのに6回~12回かかる人もいるみたいです。

脇脱毛と違って、格安で体験できるサロンが少ないから
ハイジーナ試してみたい子は、ミュゼのVライン完了(数百円)を選ぶことになるねリボン、ミュゼは体験後のハイジーナプランも格安になってるから、VIOだけで考えるならミュゼでOK

全身脱毛も一気にやるなら、ミュゼで体験した後に全身脱毛のサロンを選ぶといいよ(*'U`*)

 

ミュゼの詳細はこちら⇒ 3部位360円脱毛は5月31日まで

関連記事

カウンセリングと店内の様子  ミュゼの施術と痛み

両脇脱毛し放題を選んだ理由  勧誘はどうか?ミュゼの本当の感想

不衛生さは無い?衛生管理面

 

 

 

家電

sitemap

mail相談